長崎のお盆は何といっても精霊流しですね。
8月15日の夕方から大波止を目指してたくさんの船が流れていきます。
元々は仏教の考え方で、西方に極楽浄土があり、
初盆を迎えた故人を船で西方へ送り出すという行事です。
故人が寂しくないよう、鉦を鳴らし、
爆竹を激しく鳴らしながら流れていきます。
爆竹は時には大きな箱に入ったまま火をつけたりするので、
相当激しいお祭りとなります。
私も小学生のころ電車通りまで見学に連れて行ってもらいましたが、
人ごみの凄まじさと、足元に常に飛んでくる爆竹で、
相当怖い思いをした記憶があります。
昔の、さだまさしさんの”精霊流し”という曲を知っている人は、
歌のイメージと違って驚かれるようです。

今の時期、その精霊船をあちらこちらで作成しているのです。
今日久しぶりに船作りに出くわしました。
その風景もまた、今の季節の長崎の風物詩かなと思いました。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】
健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。
諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス:林田