【王蟲:おおむ】
長編アニメーション・風の谷のナウシカに出てくるキャラクター。
核戦争で腐敗した地上では猛毒となる瘴気を植物が放出していた。それは核戦争で汚れた大気を植物が吸い取り、浄化している作用であった。
それら植物を守っていたのが巨大化した虫たちで、王蟲はその虫の一種である。
その名の通り、虫の中でも体が最も大きく、虫たちの王のような存在である。
芋虫のような体の前方には計14個の目がある。
平穏時は目は青色に輝いているが、興奮時、怒りの感情の時にその目は真っ赤に光り、怒った王蟲は全てをなぎ倒しながら自ら死を迎えるまで走り続けると言われている。

夜、長崎自動車道下り線の諌早IC降り口に近づいた頃、助手席の息子が突如「ナウシカの王蟲みたい」と言いました。
真っ暗な空に赤い光がたくさん点滅しているのでした。
確かに、風の谷のナウシカの終盤、謀略で子をさらわれて怒り狂った王蟲の群れが大地を埋め尽くす姿に似ていました。
これは何かといいますと、正面に見えていたのは諌早中核工業団地と呼ばれる工業団地で、巨大なビルを建設しているところにたくさん並び立つクレーンの赤い光だったのです。
何も言われなければ、ただの大きな工事の光。
王蟲と言われて、そこは風の谷の大地に変貌しました。
ロマンですね。




【誠実をモットーに安心のポスティングを】
健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。
諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス:林田