先日テレビ朝日系列のミュージックステーションという番組で、
”もう一度見たい番組初登場のシーン”というのをやっていました。
懐かしい人たちの懐かしい曲を聴けたりして楽しかったです。
それで思い出したのが、私が中学時代にハマっていた人たちです。

私は中学校に入学してから音楽に興味がわきはじめ、
ラジオや雑誌で情報を収集しながら、
中古レコード店に友達と通ってはお気に入りを購入していました。
今や死語となっているエアチェックも必須でしたね。
その頃出会って一番ハマったミュージシャンがオフコースでした。
オフコース→小田和正は今でもよく聴いています。
しかし、その頃他にもハマったミュージシャンがたくさんいたことを思い出したのです。

代表としては、杉山清貴&オメガトライブ、安全地帯、チャゲ&飛鳥ですね。
実は杉山さんの曲は今でもスマホで聴いているのですが、
安全地帯・チャゲアスは長いことご無沙汰しておりました。
チャゲアスは爆発的ヒットを飛ばす直前の頃です、
『モーニングムーン』を聴いて一発でハマってしまいました。
そこから『ひとり咲き』『万里の河』などチャゲアス自体に聴き惚れていった次第です。
その後にドラマの主題歌として『SAY YES』が爆発ヒット!
ダブルミリオンとなりました。
安全地帯は、『恋の予感』『ワインレッドの心』などがヒットしていましたが、
私は『熱視線』という曲にしびれてしまい、
3枚目のアルバム『安全地帯Ⅲ~抱きしめたい』をひたすら聴き続けていました。

あまりに懐かしくなって、今回探し出して、
チャゲアスと安全地帯の曲をスマホに詰め込み、
スマホでひたすら聴きながらポスティングをしています^^;

ご紹介した曲は全て1980年代なかばのものばかりです。
30年以上前の曲ですからやはり懐メロになるんでしょうか・・・
それでも、今聴いても全然古臭く感じないんですね。
若い人が聴いたらどうなんだろう???
今も魅力的なミュージシャンがたくさんいますが、
当時の実力者たちも全く色あせていないと私は感じました。
何はともあれ、今も昔も楽しみながらやっていきますね♪
ちなみに今、米津玄師バージョンの『パプリカ』にもハマっています。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】
健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。
諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス:林田