佐賀県立美術館で開催された超写実展

プライベートのお話です。
先週の連休で佐賀県を満喫してきました。
佐賀県は妻の故郷ですので、私にとっても第二の故郷です。

上の写真にあるように、
まずは佐賀県立美術館で開催されていた『超写実展』を鑑賞してきました。
そう、これは写真ではなく絵画なのです。
写実主義から現代の超写実的な作品など、数多く展示されていました。
感嘆と驚嘆の連続でしたね。
「写実主義と言っても、ただ忠実に再現するだけのものではない。
写真は単眼、人の目は二つの眼で見るから様々な視点が生まれる。」
なるほどと思いました。
何より写真のように表現できる技術があって初めてその先に行けることです。
自分でこのような絵画を描ければ楽しいことでしょうね。

美術館の後は佐賀バルーンフェスティバル!
子供たちは初めて、私も妻もしっかり見に行くのは初めてでした。
夕方到着した時にはちょうど最後のフライトが終わるタイミングで、
少しでしたが飛んでいるバルーンを見ることができました。
メインは夜間係留。
写真のようにたくさんのバルーンが集合して、
様々な音楽に合わせながら一斉点火や思い思いの点火を繰り返していました。
最後には花火も打ちあがり、幻想的で迫力あるイベントを堪能して参りました。

バルーンフェスタへは、神崎駅近くの臨時駐車場に車をとめて、
JRで臨時のバルーン駅まで行きました。
大変だったのは帰りです。
駅までの行列が凄まじく、2時間超の行列でようやく電車に乗り、
佐賀駅では乗り継ぎまで発生してしまい、
結局自宅にたどり着いた時には日付が変わっておりました。
私もみんなもヘロヘロに疲れ果てました、が、
とっても楽しく、佐賀県を満喫した一日となりました。
次は吉野ケ里遺跡を制覇する予定です♪


【誠実をモットーに安心のポスティングを】
健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。
諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス:林田