昨年、令和おじさんとして世間の注目を集めた菅義偉官房長官が、9月14日の自民党総裁選挙で当選し自民党総裁となりました。
16日、衆参両院で行われる総理大臣指名選挙にて第99代内閣総理大臣になる見通しとなりました。
今は組閣作業で大わらわと思いますが、マスコミもこぞって新しい内閣の予想合戦で盛り上がっています。

私が子供の頃、私も周りのみんなも、なりたい職業としてよく冗談で言っていたのが「総理大臣」でした。
総理大臣といえば偉い人、私にとってはそれが普通の感覚でしたが、今と昔では随分違うようですね。
しかし、一国の頂点に立って担う責任の重さは、並大抵のものではないと思います。本当に頭が下がります。
菅新総裁に対しての個人的な感想は、世襲ではなく叩き上げだからこそ、昨年の令和おじさんというキャラも生まれたのではないかなと思いました。
誠実で実直な方という印象です。

今一番の関心事は、やはり今後のコロナと経済です。
国民のことを本気で考えて仕事をする、そういう新内閣を期待したいですね。
いつまでも笑顔が素敵な令和おじさんであってほしいです。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】
健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。
諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス:林田